入学してどうでしたか?~鷗友学園女子中学校編①

コロナ禍の中、学校説明会にもなかなか参加できない受験生保護者さまのための企画です。

中学受験を終え、現在、お子さまが首都圏私立中高一貫校に通っておられる保護者さまへに、学校を選んだ理由や、入学前・入学後の印象とその変化などをおうかがいしました。

第2回目は、鷗友学園女子中学校(東京都世田谷区)に通う中学1年生のお子さんをお持ちの保護者さまからのお話です。

お子さんについて

お子さんの性格タイプは?

「おだやか」タイプです。

※写真をクリックすると性格タイプについての説明が表示されます。

お子さんの性格をふまえ、どのような点に注意して志望校を選びましたか?

娘は、温厚で人付き合いや志望校にもこだわりのあまりないふんわりとした性格です。

そこで、元気なお子さんもおとなしいお子さんも幅広くいる自由な雰囲気の学校で、まわりのお子さんからいい刺激をもらってほしいと思い、志望校を選びました。

在校生さんの印象

学校訪問の時、在校生さんのどこに注目していましたか?

「親しみやすさ」です。

学校訪問での在校生さんの印象は?

真面目で明るさもある、素朴な雰囲気の生徒さんが多いと感じました。

体育会系の部活のお子さんはきりっと、実験の体験の時にいたお子さんは穏やかで優しい雰囲気で、色々な雰囲気の生徒さんがいることに好感を抱きました。

入学後も印象が変わらなかった点は?

色々な雰囲気のお子さんがいる点です。

入学後に印象が大きく変わった点は?

娘にも聞きましたが、特にありません。

先生の印象

学校訪問の時、先生のどこに注目していましたか?

「生徒に寄り添っているか」です。

学校訪問での先生の印象は?

生徒思いで優しく、親切な雰囲気を感じました。

入学後も印象が変わらなかった点は?

生徒思いで優しい点、親切な点は印象通りでした。

入学後に印象が大きく変わった点は?

特にありません。

学校全体の印象

訪問時、学校全体について受けた印象は?

いい意味で素朴さを感じました。都会すぎず田舎すぎず好印象でした。

入学後も印象が変わらなかった点は?

入学前とほぼ同じ印象です。

入学後に印象が大きく変わった点は?

特にありません。

受験生保護者の皆さんへのメッセージ

過去問の分析資料冊子や説明会など、常に親切でより学校をいいものにするよう改革をしている印象でしたが、入学後もその印象は変わりません。

頻繁な席替えだけではなく、生徒同士が自然と打ち解けられるオリエンテーションや、オリジナルの教材や読書ノート、英語のみでする授業など、娘もとても楽しそうに通っています。

部活体験は半数ずつ、密を避けて行うなど、コロナ対策も「全て禁止」ではなく生徒に寄り添いながら工夫してくれていると感じています。

お答えいただき、ありがとうございました!

「入学してどうでしたか?」の他記事

立教池袋中学校編①
鷗友学園女子中学校編①
慶應義塾中等部①
芝中学校①
学習院中等科①
吉祥女子中学校①
普連土学園中学校①
日本女子大学附属中学校①
聖光学院中学校①
開成中学校①
鎌倉学園中学校・高等学校①