Q 1-9:制服・靴下の特徴を教えてください。家庭での洗濯は可能ですか?

学校からの回答

男女ともにブレザー。女子はブレザーにエメラルドグリーン色の縁取りがされています。
シャツは白・青、セーターやベストも白・紺があり自由に着回すことができます。
女子のスカートは、グレーとチェック柄があります。
靴下も校章の入った指定品です。

濃紺のシングルブレザーのスタイルです。足元はグレーのハイソックスと黒のローファーで、スカートとリボンはおそろいのチェック模様です。金ボタンとエンブレムが高級な雰囲気を醸し出しています。
洗濯はクリーニング店へお出しください。


男子は詰め襟スタイル、女子はブレザー・スカートです。女子のスカートは形が2種類あります。女子の靴下は指定です。


セーラー服。夏服・冬服・合服と3種類あります。
合服(白の長袖)を着用している生徒が多い。
夏服・合服は自宅で洗濯可。冬服とスカートはクリーニングを勧めます。


中学生はセーラー服、高校生はブレザーです。
靴下も指定です。制服はドライクリーニングでの洗濯になります。






中学は生徒に人気のセーラー服です。夏服はポロシャツも着用可能です。
高校からは雰囲気をかえてブレザースタイルになります。靴下も指定品です。

夏服のポロシャツは 洗濯可です。
指定靴下です。

本校のスクールカラーでもある紺を基調としたスーツスタイルに、男子はレジメンタルネクタイを合わせた制服となっています。女子は小ぶりなリボンに伝統のチェックスカートを合わせた上品なデザインとなっています。昨年度から生徒の発案で女子スラックスが導入されたのも本校ならではです!!









菊池武夫さんのデザインのシンプルなデザインです。
男女ともにネクタイやリボンはありません。
男女共通のグレーのパーカー(任意)が人気です。
男子はベージュのチノパンが正装で、自宅の洗濯機で洗えますし、アイロンがけはいりません。
この男子のチノパンはなかなか他校にはないカジュアルさです。
任意でグレーのスラックスもあります。こちらはアイロンがけをお勧めします。
女子のスカートはベースが紺で、中学(青)と高校(緑)でチェックのラインの色が異なりますので、高校進学時にこれだけ買い換えます。
靴下は女子のハイソックスのみ学校指定品です。
男子は白であればどこで購入してもかまいません。


https://www.ariake.kaetsu.ac.jp/campus/uniform/




中学生(女子スカートは青いライン)




高校生(女子スカートは緑のライン)




パーカー





正制服としてセーラースーツ。オプションでスラックスも選択可能。靴下は指定だが、白か紺を選べる


制服については、夏服・盛夏服(ワンピース)は、洗濯可能・ノーアイロンの素材を利用しています。
冬服はこの限りではありません。
靴下は指定靴下、白・紺のいずれかを選んで着用します。


夏冬ともにブレザータイプのプリーツスカートです。洗濯はできません。靴下は指定です。なお、ブラウスは基本の白以外にオプションでピンクとブルーがあり、他にポロシャツも選べます。

2019年4月より、セーラー服からコシノジュンコさんデザインのグレーのブレザータイプの制服にかわりました。スカートは裾がチェックになっています。(替えスカートとして総チェックもあります)
基本的にご家庭で洗濯できます。
靴下は黒の無地のハイソックスであれば大丈夫です。

ある教育サイトが実施したインターネット上の制服コンテストで第1位に輝きました。
冬服ソックスは指定があります。


 













中学は伝統セーラー服(冬は紺、夏は白)、高校は同窓会会長・桂由美さんデザインのブレザーです。制服はクリーニングが原則ですが、夏服などは自宅で洗っていらっしゃるようです。靴下は指定です。
左が高校生 右が中学生 それぞれ冬服・夏服






本校は私服の学校です。自分で服装を考えることも、自主性を育てる一環と考えております。


・制服のデザインはグレーのブレザーにスカート、首元にリボンのオーソドックスなもので、生徒にも人気があります。ワイシャツとスカートのチェックの色が、中学生はピンク、高校生は青が基調になっています。
・ワイシャツはカラーシャツだけでなく白シャツもあります。白シャツと夏期期間のポロシャツは、中高共通なので経済的です。また、指定の紺のセーター、白のニットベスト、ネクタイなどを、必要に応じて購入できます。
・夏服冬服の移行期間を長めに設定しているので、各自が気候や身体のコンディションに合わせて着用できます。
・靴下は指定ソックスです。(チャコールグレーのハイソックスで、両サイドに校章の刺繍があります。指定ソックス・リボン・ネクタイ・ボタンは校内の売店でも購入できます。)
・スカートは冬服・夏服ともに自宅での選択が可能です。


チャコールグレーのジャケットにスカートはベージュ系チェックに赤のラインが入っています。
リボンはシルバー系ベージュ地に赤のラインが入ってとても清楚な雰囲気です。
シャツは白のほかピンク・ブルー、夏は白・紺のポロシャツ、グレーのセーター、白のベスト、グレー系チェックの替えスカートもあります。 
今秋より、スラックスも導入予定



2016年度より、J.PRESSのキャンパスモデルを採用しています。
ブレザータイプで、ネクタイやベルト、シャツには京華のロゴが入っています。
靴下には指定はありませんが、白のものを履いてもらうようにしています。


男子は詰め襟です。フロントはボタン・フックでなくファスナーです。

女子は中学がダブルの紺ブレザー、高校がシングルの紺ブラザー、ともにライトグレーのスカートです。

通学用の靴下は指定です。




中学夏制服




中学冬制服




高校夏制服




高校冬制服


制服も一新します。現在、靴下など詳細を決めているところですが、概要がきまりましたので、写真を掲載させていただきます。


JALフィセフィーユが制服をデザインしました。
活動的で着回しのきく制服は、ブレザーに合わせてニットやスカートなどのアイテムが、バリエーション豊富に選べ、コーディネイトしやすいのが特徴です。


また、2019年度より2種類のアイテム「リュックサック」「ポロシャツ」を導入しました。
靴下にも指定があります。


制服紹介





オーソドックスな王道セーラー服で人気

制服がかわいいから入学を決めた受験生もいるほど

白襟やチェック柄のスカート・リボンなどオプション品あり

洗濯可能

靴下指定




中学制服(夏)




中学制服(冬)




高校制服(夏)




高校制服(冬)

今年度より新制服になります!!
中学生徒会がデザインを決めてくれたこともあり、特に女子の制服は可愛いと評判です。
ジャケットやスカート&ズボンはクリーニングでお願いしたいのですが、Yシャツや夏場着用可能のポロシャツ、冬場着用可能のセーター&ベストはおうちでもお洗濯いただけます。
またYシャツは素材にもこだわっています。

私立の女子校ですので、基本的には全て指定のものです。上履きは学年カラーであれば、量販店のものでも大丈夫です。ブレザー・スカートについてはクリーニングをお勧めしていますが、それ以外はご自宅で洗濯可能です。


冬服はキャメルのブレザーに紺を基調としたチェックのスカートです。
中学生はリボン、高校生はネクタイと分かれるだけで、他は全て中高共通です。

夏服は紺色のポロシャツに薄茶を貴重としたチェックのスカートです。
バッグやコート、セーター、靴下は全て指定となっています。


紺のブレザーで男子はチェックのズボン、女子はスカートです。希望により女子はズボンも購入できます。靴下に関しては女子のみ指定です。


女子セーラー服(夏服上は洗濯可能)、男子ブレザー。
靴下指定あり。


靴下の指定はありません。制服の洗濯は可能ですが、より長持ちさせる意味でもクリーニングを利用されることをお勧めします。
聖徳学園の「S」をあしらった紺色のブレザーです。上品さと動きやすさの両立を可能にしたデザインになっています。


白いリボンが象徴的な制服。
紺色のブレザーとボックススカートです。
夏服のブラウスは、中学生と高校生で違うタイプのものを用意。
(もちろん高校生でも中学生の夏服を着用することは可能)
ブラウスの洗濯は可能です。
指定の靴下があります。


冬服は上下グレーのブレザータイプです
女子はストライプとドットの2種類のリボンがあります
ウール素材なので、家での洗濯は難しいです
靴下は学校指定のグレーのものがあります

セーラー服です。セーラー服(上)の夏服は洗濯は可能です。
 中学生はエンジ、高校生は紺色のネクタイで、靴下もJJマークが入った指定のものです。


 





ネイビーのブレザー、グレンチェックのスラックス、スカートのスタンダードな組み合わせです。靴下には指定があります。ご家庭でも洗濯できる素材です。

紺のブレザー上下です(洗濯可能)。ネクタイは紺色とえんじ色の二色から選べます。
靴下の指定はありません。

白い縁取りのあるブレザー。ブラウス2種、スカート2種、組み合わせ自由。靴下指定あり。

制服を採用しています。夏服と冬服があり、女子は夏服と冬服でスカートの色が変わるなど、デザインにはこだわりがあります。


・冬服は男女とも、エンブレムのついた濃いグレーのジャケットスタイル。男子はスラックスと紺・白・ゴールドのストライプのネクタイ、女子はチェックのスカートと紺・白・ゴールドのストライプのリボンを着用。

・夏服は、男子はワイシャツとスラックス、女子はワイシャツ+ベスト(もしくは紺色のポロシ
ツ)とチェック(淡いグレー)のスカートを着用。

・高校生になると、女子はリボンの色が変わり、ネクタイも選べるようになります。また、スカートも変わります。ジャケット等の変更はありません。

・靴下については、女子は指定があります(グレーと紺色のハイソックス)。男子には指定はありません。


正制服は紺の襟なしのブレザーに紺のフレアスカートです。白いブラウスの襟をブレザーの上に出すようにして着用します。準制服は中高別のチェック柄のプリーツスカートで、色は生徒の投票によって選ばれました。ソックスは白のクルー丈(指定のものではありません)、冬は黒いタイツの着用もできます。2020年夏から半袖のポロシャツ(紺と水色の2色から選べます)の導入を始めます。




正制服




半袖ポロシャツと準制服


男子は濃紺のスーツとネクタイ、女子は時と場所に応じたふさわしい服装とし、スカートについては15種類の「玉川学園標準スカート」から自由に選択できます。



男子制服は男子高時代から受け継がれた紺の詰め襟、女子制服はセーラー服で、オプションのセーターを着用することも可能です。ソックスは男女とも指定です。また制服はクリーニングでの手入れとなります。


ネクタイ、リボン、ブレザー、ワイシャツ、ブラウス、スラックス、スカート、カーディガンそれぞれについて、色違いのものを数種類ずつ用意し、自分の好みに応じてコーディネートして着こなすことができるようになっています。
靴下に指定はありませんが、華美なものは避けてください。

制服は紺を基調にしたブレザータイプです。フォーマルの他にオプションを組み合わせることが出来ます。夏期にはポロシャツも採用。男女とも人気があります。靴下も指定があります。


 









女子はブレザー、男子は詰襟が基本スタイルです。男子は第1ボタンのみ外に出す独自のデザインです。夏は学校指定のポロシャツの着用も可能です。女子のソックスは学校指定になります。

冬服はセーラー服。中学生は赤のリボン、高校生は黒のスカーフです。いくつかの業者から選んで購入できるので、選択可能のものもありますあります。夏服は2018年度に有志生徒がデザインを考え、モデルチェンジしました。靴下は指定です。

【女子】
紺のスーツスタイルです。スカートは一見無地に見えますが、ヒダの蔭にピンクのストライプが隠れていて、着る方の動きに合わせて表情を変えます。スラックスも選べます。靴下は、学校制定のハイソックスです。

【男子】
紺のブレザースタイルで本校オリジナルの金ボタンが特徴です。

【共通】
ブレザーとスラックス/スカートは、ご家庭でも洗える素材となっております。
撥水生地や伸びる裏地等、高機能素材にもこだわっています。

・革靴は黒で紐のないローファー型とします。
・男子の長袖のシャツは白とします。
・男子の靴下は黒・紺・グレー・白の無地でくるぶしが見えない長さのものとします(女子もスラックスの場合はこの規定に準じます)。
・マフラーは制服と合わせて使用することを意識して、派手でないものを身につけてください。
・コートは男・女とも色は紺・黒・グレーで、ダッフルコートも可とします。

冬服、夏服、盛夏服と3種類の制服があります。冬服の正装は無地スカート(紺)で、オプションのスカート(チェック・任意購入)もあります。ブラウスと盛夏服のセーラー服は洗濯が可能です。靴下は紺と白の指定ソックスがあります。


制服があります。(男女ともブレザー)オンワード樫山の「Jプレス」というブランドで、生地がしっかりしており、デザインも品があると人気はあります。クリーニングを推奨しています。


イギリスのトラッドスタイルの制服です。紺色のブレザー、ズボンやスカートはグレイのチェックです。女子のスカートはオプションもあり、リボンもネクタイのオプションがあります。Yシャツは指定のスカイブルー。高校の制服は、中学ブレザーのエンブレムを取れば、高校でそのまま使用できます。高校のYシャツは指定の白です。靴下は指定はありませんが色が紺色に指定されています。

男子は濃紺の詰襟学ラン 女子はブレザーに赤いチェックのスカート 
靴下は紺色の指定


男女ともに、知的な賢さをイメージさせる濃紺2つボタンのブレザースタイル。女子のスカートは、英国のスコットランドでデザインされた本物のスコッティッシュタータンチェックをコーディネート。ネクタイ・リボンは、紺とピンクを基調としたかわいらしくもスマートなストライプ。女子の靴下は、学校マークの入った指定品となります。

ご家庭でのお洗濯も可能なウォッシャブルです。


標準服は上品なチャコールグレーのブレザーを中心に、ネクタイ・リボン・カーディガンやポロシャツなど、豊富なバリエーションをそろえています。
式典などのときは標準服の正装ですが、普段の学校生活は自由に私服と組み合わせることができます。
その日の気候や自分の体調に合った服装を各自で判断して、登校してください。


 









制服があります。灰色をベースとして赤いラインの入ったデザインです。中のセーターなどにバリエーションがあることが、生徒に人気です。

夏服は青ネクタイ、冬服は平常時は青ネクタイ、式の時などは白ネクタイとなっています。
靴下は白ですが、指定のものはありません。





中学の制服は、着やすく動きやすいセーラー服です。冬服は落ち着いた紺色に赤いリボンが映えます。夏服はさわやかな白さわやかな白。最新の素材で暑い夏でも過ごしやすいと好評です。
夏休み学校見学会や文化祭では小学生対象の「制服着用体験コーナー」も用意しており、大変好評な催しとなっています。
その他に寒さ・日焼け対策としてカーディガンが自由購入で用意されています。
冬服はドライクリーニングとなりますが、夏服の胴体部分は洗濯機可、スカートは手洗い可となっています。
靴下は指定のものです。









中学生は伝統のセーラー服にタイ、高校生は明るいネイビーのブレザーにチェックのスカートとリボンを合わせます。セーターやベストなどのオプションもあり、中学でセーラー、高校でブレザーと、2タイプの制服が着用できるのも、富士見の制服の魅力です。中学生の夏の制服は丸洗いが可能です。靴下は学校指定のものとなっています。




中学制服




高校制服

3年前の共学化に伴い、制服をリニューアル。また、夏は男女とも洗濯可能のポロシャツで登校も可能。男子は夏はハーフパンツでの登校も可能。
(夏服です。ポロシャツやハーフパンツでの登校も可)


 









夏服は選択可能です。指定の靴下です。


 




中学夏服(ベストは任意)




中学冬服

ジャンパースカートとボレロが基本で、高校生のジャンパースカートは胸下からのプリーツをベルトでしぼって着用します、暑い季節向けには中高共通の盛夏服もあり、生徒に人気です。盛夏服のブラウスは洗濯可能で、清潔に着ることができます。他にも季節や体調に合わせて着用できるスクールセーターがあります。靴下は無地の白ソックスを各自でご用意いただきます。

●機能性とデザインを意識している
●男子:詰襟 女子:ブレザー
●セーター・カーディガン・ベスト・コート・ポロシャツ・ブラウス等、色違いなどバリエーションを持たせている。
●女子はフォーマルとバリエーションの2種類
 ※式典:フォーマル 平常時はどちらでもOK
●指定靴下があります。男子:黒 女子:紺のハイソックス

伝統的な黒の詰襟学生服。
洗濯可能(ドライクリーニング)であるが、アイロンがけを考えるとクリーニングに出すことを推奨
襟にはホックがないので息苦しさはなく、カラーが縫い込み込んであるタイプ。

靴下は、男子は指定なし。高校は共学で女子には指定あり

男子はブレザー、女子はセーラー(任意で白ブレザー)です。

男女ともストレッチ性に富み、風合いのよい多機能素材を採用しております。制服の洗濯はできません。靴下は、男子は黒・紺・グレー・白の無地、女子は学校指定となります。

本学の制服は中学生にふさわしいさわやかなブレザーです。夏服と冬服があり、指定のセーター・ベストがあります。ネクタイは3色あり、女子の靴下は指定があります。女子のスラックス(パンツスタイル)もOKです。