Q 8-9:付属/系列大学以外の大学受験を希望する場合、指導はして貰えますか?

学校からの回答


指定書の読後レポート、志望動機書の添削や相談、面接試験の練習などを行います。


本校は多くの生徒が他大学受験をするので、もちろん指導します。


生徒の進路希望実現が私たちの願いでもあります。
大妻女子大進学に限らず、また大学に進学をしない生徒も含め、どの進路に対しても生徒の希望実現のために全力で指導をします。


もちろん系列大学進学希望者同様にあらゆる受験に対して指導いたします。

系列大学を志望した人のほとんどが合格します

もちろん積極的に実施しています。


当然、本人の希望に応じてできる限りのサポート体制をとっています。


個々の進路志望をバックアップしますので、もちろん指導します。

高2、高3では大学受験を視野に入れた各教科演習授業が多数用意されています。また、長期休暇の講座も大学受験向けの講座が各種あります。

他大進学前提での授業展開、進路指導となっています。


少人数のため一人ひとりの大学・学部に応じた指導をしています。


もちろん指導しています。約7割の生徒は他大学受験です。受験のタイプはAOなどの推薦入試、2月の一般入試とさまざまですが、小論文や面接の指導、一般入試に向けては試験日前日まで講座などで対応しています。

ほぼ全員が他大学受験を希望しており、授業はすべて他大学受験に対応しています。

出願サポート等をします。

指導します。本校では、系列大学以外の受験指導がメインとなっています。


玉川大学に進学する生徒は30~40%です。
他大学に進学する生徒の方が多いので、進路指導はしっかり行っています。



近年は難関大学を目指す生徒も多く、特進クラスの設置や様々な大学説明会の実施など、きめ細かく指導しています。



進路指導部と学年を中心として指導にあたります。


帝京大学グループへの進学や受験を志望している生徒に向けて、各グループ大学から入試担当の先生方を迎えてのガイダンスや個別相談会を実施しています。また、オープンキャンパスの引率や志望理由書の添削指導を行っています。

むしろ桐蔭横浜大学の内部受験のためには特別の指導はありません。

指導いたします。
進路指導部、担任を中心に、AO入試・推薦入試・一般入試など多様な受験方法に対して、丁寧なアドバイスを得ることができます。

カリキュラムは、他大学受験型です。系列の東京電機大学へ内部推薦しようと考えている生徒でも他大学受験型のカリキュラムで学んでいきます。

もちろん、全力でサポートをします。

日本女子大学への推薦資格を保持したまま他大学を受験することができる「併願制度」があります。日本女子大学にない8学部(医・歯・薬・看護・獣医・法・芸術・体育)のいずれか一つの学部の受験については、日本女子大学との併願が可能です。これに加えて、日本女子大学の志望学科が人間社会学部または理学部の場合、国公立大学及び各省庁大学校の受験については、受験学部を問わず併願が可能となります。

もちろんです。進路支援部の教員を中心に担任/学年団で指導をしていきます。

希望の大学に合わせた進学指導を行います。

・大手予備校サテライト講座受講可
・各教科担当者が個別指導

一般受験で必要な科目を高3で履修し、各教科とも受験をふまえたカリキュラムになっています。その他夏期・冬期講習や1月の特別授業(希望制)も行っています。